OwlTail

Cover image of 日本語外教中村

日本語外教中村

世の中に明るい声を届けます!(≧∇≦)

Weekly hand curated podcast episodes for learning

Popular episodes

All episodes

The best episodes ranked using user listens.

Podcast cover

第124回:朗読|一年先を考える・愛情のルール・素のままでいる

来自松浦弥太郎的心灵鸡汤,中村老师用温柔的声音向你讲述生活美学。第四章:加深感情-不吝于花时间来守护。要眼光长远考虑到1年之后的事情,遵守爱的规则,保持最真的自我。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『一年先を考える』 人と人のつながりにおいて、大切なのは対話です。 対話とは、一対一で、真正面から、相手と真摯に対峙するということ。 対話がなくなってしまったら、プライベートだろうと仕事だろうと、二人のつながりは終わりへと近づきていきます。 どんなに親しくても、わかりあっているつもりでも、対話を省いてはいけません。逆にいうと、「最近、ちょっとぎくしゃくしているな」という相手とは、意識して対話するようにしましょう。 対話は大切なものですが、即効性がある万能薬かといえば、違います。 結果を急いて対話をしても、つながりは強くならないし、うまくいかなくなった二人の間も、改善されはしないのです。 ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:松浦弥太郎『あなたにありがとう~暮らしのなかの工夫と発見ノート~』|第四章:深めるということ~ゆっくり時間をかけて見守る~|一年先を考える・愛情のルール・素のままでいるBGM:松田彬人 - feel your heart微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

16mins

8 Apr 2018

Rank #1

Podcast cover

第157回:朗読|ナミヤ雑貨店の奇蹟(1)東野圭吾《解忧杂货店》

《解忧杂货店》是日本作家东野圭吾写作的长篇小说。2011年于《小说野性时代》连载,于2012年3月由角川书店发行单行本。该书讲述了在僻静街道旁的一家杂货店,只要写下烦恼投进店前门卷帘门的投信口,第二天就会在店后的牛奶箱里得到回答。同名华语电影于2017年上映。主播:中村纪子作品:東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』BGM:Rayons-ナミヤ雑貨店のテーマ 以下为部分节目原稿,查看全文请移步【公衆号:中村Radio】中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】「回答は牛乳箱に」(1) あばらやに行こう、といいだしたのは翔太だった。手頃なあばらやがあるんだ、と。「何だよ、それ。手頃なあばらやって」敦也は、小柄なうえに、顔にまだ少年っぽさの残る翔太を見下ろした。「手頃っていったら手頃だ。身を潜めるのにちょうどいいっていう意味だ。下見に来た時、たまたま見つけたんだ。まさか、本当に使うことになるとは思わなかったけどさ」「ごめんな、二人とも」幸平が大きな身体を縮こまらせた。未練がましい目で、横に停まっている旧型のクラウンを見つめている。「まさかこんなところで、バッテリーが上がっちゃうとは夢にも思わなかった」敦也はため息をついた。「今さら、そんなことをいったって、どうしようもねえよ」「でも、どういうことなのかな。ここへ来るまでは何の問題もなかったのに。ライトを点けっぱなしにしていたわけでもないし……」「寿命だよ」翔太があっさりといった。「走行距離を見ただろ。十万キロを超えてた。老衰と同じだ。寿命が尽きかけてたところで、ここまで走ってきて完全にダウンしたんだ。だから盗むなら新しい車にしろって言ったんだ」 幸平は腕組みをし、うーん、と唸った。「新しい車は盗難防止の装備が充実してるからなあ」「もういいよ」敦也は手を振った。「翔太、その廃屋ってのは近いのか」 翔太は首を捻った。「急いで歩けば二十分ってところかな」「よし、じゃあ、行ってみよう。案内してくれ」「いいけど、この車はどうする?ここに置いといても大丈夫かな」 敦也は周囲を見回した。彼等がいるのは、住宅街の中にある月極の駐車場だ。空いているスペースがあったので、そこにクラウンを停めたのだが、本来の契約者が気づけば、間違いなく警察に通報するだろう。……(查看全部原文请移步【公衆号:中村Radio】)

22mins

3 Jun 2019

Rank #2

Podcast cover

第135回:朗読|窓ぎわのトットちゃん‐授業・海のものと山のもの

第33回~第38回《窗边的小豆豆》系列节目,时隔100期,又回归了!《窗边的小豆豆》是日本作家、主持人黑柳彻子创作的儿童文学作品,首次出版于1981年。这本书讲述了作者上小学时的一段真实的故事:小豆豆(作者)因淘气被原学校退学后,来到巴学园。在小林校长的爱护和引导下,一般人眼里“怪怪”的小豆豆逐渐变成了一个大家都能接受的孩子。巴学园里亲切、随和的教学方式使这里的孩子们度过了人生最美好的时光。朗読:黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』BGM:松田彬人 - 冨樫勇太(22)の妄想订阅号:中村Radio(原稿が見られます)--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】『授業』  お教室が本当の電車で、“わかってる”と思ったトットちゃんが、次に、“わかってる”と思ったのは、教室で座る場所だった。前の学校は、誰かさんは、どの机、隣りは誰、前は誰、と決まっていた。ところが、この学校は、どこでも、その日の気分や都合で、毎日、好きなところに座っていいのだった。 そこでトットちゃんは、さんざん考え、そして見回したあげく、朝、トットちゃんの次に教室に入って来た女の子の隣りに座ることに決めた。なぜなら、この子が、長い耳をした兎の絵のついた、ジャンパー・スカートをはいていたからだった。 でも、なによりも、“わかっていた”のは、この学校の、授業のやりかただった。 ふつうの学校は、一時間目が国語なら、国語をやって、二時間目が算数なら、算数、という風に、時間割の通りの順番なのだけど、この点、この学校は、まるっきり違っていた。 なにしろ、一時間目が始まるときに、その日、一日やる時間割の、全部の科目の問題を、女の先生が、黒板にいっぱいに書いちゃって、「さあ、どれでも好きなのから、始めてください」 といったんだ。だから生徒は、国語であろうと、算数であろうと、自分の好きなのから始めていっこうに、かまわないのだった。だから、作文の好きな子が、作文を書いていると、うしろでは、物理の好きな子が、アルコール・ランプに火をつけて、フラスコをブクブクやったり、なにかを爆発させてる、なんていう光景は、どの教室でも見られることだった。この授業のやりかたは、上級になるに従って、その子供の興味を持っているもの、興味の持ちかた、物の考えかた、そして、個性、といったものが、先生に、はっきりわかってくるから、先生にとって、生徒を知る上で、何よりの勉強法だった。  ……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

14mins

30 Aug 2018

Rank #3

Podcast cover

第127回:朗読|求めない・押しつけない・黙って見守る

来自松浦弥太郎的心灵鸡汤,中村老师用温柔的声音向你讲述生活美学。第四章:加深感情-不吝于花时间来守护。不强求,不强加,默默守护。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『求めない』「淋しいから、一緒にいたい」 たとえ男女であっても、こんな関係はあり得ないと思うのです。 自分の欠落を相手に埋めてもらうことは、ある種のわがままであり、自己中心的な考え方だと思います。満たされない気持ちを、誰かに満たしてもらおうというのは、子どもじみた甘えに過ぎません。 自分自身ときちんと向き合うこと。 個人として自立していない部分から目を背けず、一人でちゃんといきていくこと。 それができてはじめて、人と何かをわかちあい、つながれるという気がします。 プラス思考の考え方や、やさしさ、思いやり、学びといった、生きるうえで大切なことも、外に求めて手に入れることはできません。一つ一つの種を自分で見つけて、自分のなかで守り、ゆっくりと育てていくほかないと思うのです。  ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:松浦弥太郎『あなたにありがとう~暮らしのなかの工夫と発見ノート~』|第四章:深めるということ~ゆっくり時間をかけて見守る~|求めない・押しつけない・黙って見守るBGM:松田彬人 - 人生の流転微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

18mins

10 May 2018

Rank #4

Podcast cover

第131回:朗読|杜子春(下)-芥川龍之介

听中村老师朗读日本文豪系列《杜子春》是芥川根据中国唐代传奇《杜子春传》改编而成的一篇童话作品,讲述了经历过富裕到贫穷大起大落的杜子春厌倦了人世而欲成仙,却于试炼中被人世的母爱感动,自觉放弃成仙回归人世生活的故事。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『杜子春』 二人を乗せた青竹は、間もなく峨眉山へ舞い下りました。 そこは深い谷に臨んだ、幅の広い一枚岩の上でしたが、よくよく高い所だと見えて、中空に垂れた北斗の星が、茶碗程の大きさに光っていました。元より人跡の絶えた山ですから、あたりはしんと静まり返って、やっと耳にはいるものは、後の絶壁に生えている、曲りくねった一株の松が、こうこうと夜風に鳴る音だけです。  载著两人的青竹,不久飘落在峨嵋山。   青竹落在一块俯临深谷的广阔岩石上,可能高度甚高,悬挂在半空中的北斗星,看起来竟有饭碗般大小,正闪烁著光芒。本来就是人迹罕见的深山,周遭当然静寂无声。唯一幽幽飘入耳里的,是弯弯曲曲生长在岩后悬崖上的一株松树,随著夜风晃动枝叶的沙沙响声。  二人がこの岩の上に来ると、鉄冠子は杜子春を絶壁の下に坐らせて、「おれはこれから天上へ行って、西王母に御眼にかかって来るから、お前はその間ここに坐って、おれの帰るのを待っているが好い。多分おれがいなくなると、いろいろな魔性が現れて、お前をたぶらかそうとするだろうが、たといどんなことが起ろうとも、決して声を出すのではないぞ。もし一言でも口を利いたら、お前は到底仙人にはなれないものだと覚悟をしろ。好いか。天地が裂けても、黙っているのだぞ」と言いました。「大丈夫です。決して声なぞは出しません。命がなくなっても、黙っています」「そうか。それを聞いて、おれも安心した。ではおれは行って来るから」  两人来到岩石上后,铁冠子让杜子春坐在悬崖下,对他说:   “我要上天去拜谒王母,你就坐在这儿等我回来。我不在时,可能会有各种妖怪出现要诱骗你,不过,不管发生什么事,你绝对不能开口说话,只要你开口说一句话,你便不能变成仙人。懂吗?总之不管再如何天崩地裂,你都得保持沉默。”   “您放心,我绝对不会出声。即使要我的命,我也会保持沉默的。”   “是吗?听你这样说,我就放心了。好,我走了。” ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:芥川龍之介『杜子春』BGM:网易游戏 - 碧翎幻世微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

19mins

8 Jul 2018

Rank #5

Podcast cover

第138回:朗読|窓ぎわのトットちゃん‐名前のこと・電車が来る

13mins

8 Oct 2018

Rank #6

Podcast cover

第156回:朗読|猫の神さま(3)-吾輩も猫である

夏目漱石没後100年&生誕150年記念!明治も現代も、猫の目から見た人の世はいつだって不可思議なものです。猫好きの作家8名が漱石の「猫」に挑む!読めば愛らしい魅力があふれ出す、究極の猫アンソロジー!主播:中村纪子作品:村山由佳『猫の神さま』(『吾輩も猫である』より)BGM:吉森信 - 奇妙な現実 以下为部分节目原稿,查看全文请移步【公衆号:中村Radio】中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】「猫の神さま」(3) その年の冬ーー<あたしのヒト>に、ふたたび恋の季節が訪れた。 当の本人が気づくよりも前から、そばにいるあたしにははっきりわかった。わからないほうがどうかしている。何しろ彼女ときたら、薄べったくて四角い金属の板が<ピルルル!>と小鳥に似た声で鳴くたびに、獲物に飛びかかるような勢いで走っていっては眦を決してそれに目入るのだ。どうやら特定の誰かからのメッセージが届くのを期待しているらしく、それが単なる仕事関係のものだったりすると、あからさまに肩が落ちるのだった。 どうして、つがいの相手なしでは満足できないんだろう。 そう思うと、ひどく寂しかった。あたしは彼女だけいれば充分なのに、彼女はそうじゃない。あたしだけでは充分じゃないのだ。 「もう十何年も会ってなかった昔の恋人なんだけどね」 彼女はこっそりあたしに告白してよこした。 「わかんないの。どうして私、一度は別れた彼のことがこんなに気にかかっちゃうんだろう。向こうも、どうして今になって私なんかにかまうんだろう」 猫は、ほんとうの気持ちを我慢しない。いくらお腹が空いていたって気にくわない相手にすり寄ったりしないし、撫でられたくない時に背中を撫でまわされるのを許したりもしない。そんなことをくり返していたら、いちばん大事な自由を明け渡さなくちゃならなくなる。 だから、あたしも正直になることにした。……(查看全部原文请移步【公衆号:中村Radio】)

15mins

16 May 2019

Rank #7

Podcast cover

第152回:朗読|ラブレター(3)岩井俊二《情书》

《情书》是由岩井俊二自编自导的纯爱电影,由中山美穗、丰川悦司、柏原崇等主演,于1995年3月25日首映。 该片改编自同名小说《情书》,讲述了一封原本出于哀思而寄往天国的情书,却大出意料收到同名同姓的回信,并且逐渐挖掘出一段深埋多年却始终沉静的纯真单恋的爱情故事。主播:中村纪子作品:岩井俊二『ラブレター』BGM:麗美 - Soil of His Tears以下为部分节目原稿,查看全文请移步【订阅号:中村Radio】 (3) 拝啓、渡辺博子様。 あたしのパパは風邪をこじらせて死にました。あれは中学三年のお正月でした。 正月そうそうお葬式やらなんやらで、もう家の中は大騒ぎでした。お葬式が終わると今度はママが過労で寝込んでしまって、おかげであたしは新学期が始まっても、しばらく学校どころではなくなってしまったんです。そんなある日のことです。あたしが買い物から帰って来ると、玄関に誰か立っているんです。 誰かと思ったらあいつでした。 ところがあいつも、あたしを見て驚いているじゃないですか。なにやってんの?って聞くとあいつ、おまえこそなんでいるんだよって言うわけ。 そしておたがいに同時に、学校は?って質問しちゃって、妙な間があったのを憶えてるわ。それであいつ何の用かと思ったら、図書室から借りた本を返しといてくれっていうわけ。たしか『失われた時を求めて』の三巻か四巻だったかな。中学校の図書室に置いてあっても、間違いなく誰にもさわられないような本なんだけど、それはともかく、なんでそんなものをあたしが返してあげなきゃいけないのって、あたし突っかかったの。 そしたらあいつ、それができないから頼んでんだろっていうわけ。なんで?って聞いても理由は言わないのよ。……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

10mins

7 Mar 2019

Rank #8

Podcast cover

第153回:朗読|自分の時給を計算してみよう

看看日本社会各个行业和职位的工资水平,按照作者说的,计算一下自己的时薪,可能你会有一些新的发现。主播:中村纪子作品:藤原和博『給料だけじゃわからない!』BGM:조한빛-Endless Path以下为部分节目原稿,查看全文请移步【订阅号:中村Radio】日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】「自分の時給を計算してみよう」  日本で働く人々の時給は、700円~7万円の間にある。 自分の時間当たりの給与(税込み給与)がおよそどのあたりに属しているかを、おおざっぱに調べれば、自分の時間当たりのリッチさがわかる。それは同時に、自分が時間当たりどれくらいの価値を生み出しているかを意味している。 年収の総額(税込み額)を年間の労働時間で割る。自分がどれくらいの時間働いているのかわからない人は、 ほとんど朝から晩まで働いている=2400時間 かなり残業が多く疲れ気味だ=2200時間 よく働いている=2000時間 プライベートも大事にしている=1800時間 欧米並に“5時即の人”と呼ばれている=1600時間というようなアバウトな目安で計算してみよう。 以下、日本のサラリーマンの“時給”の相場分析では、大手企業の課長はよく働いているだろうから、年間労働時間を2000時間として計算する。  97年5月に『週間現代』誌上で発表されたサラリーマンの40歳課長モデルでは、東京三菱銀行、日本興業銀行、東京海上火災、日本生命、三菱商事などが年収1400万~1500万円のトップグループで、時給にすると7000円~8000円だ。 この調査では、高給で知られる電通、野村証券、IBMや、東京電力、トヨタ、松下などの超大手メーカー、そしてソニーや任天堂などの人気企業も上位に位置し、時給おおむね5000円。 大手企業の中でも年収700万円台の中位グループでは、ヤマハ、バンダイ、西武百貨店、ローソン、日通などが例に挙がっていて、時給3500円レベルとなっている。 ホワイトカラーの平均給与に近いところでは、35万円の月給と5カ月分の賞与(通常年2回の合計)を得ている人は年収約600万円で、時給に直すと3000円になる。……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

10mins

12 Apr 2019

Rank #9

Podcast cover

第128回:朗読|手袋を買いに―新美南吉童話集―

听中村老师讲日本童话故事《小狐狸买手套》这是日本著名童话作家新美南吉最打动人心的故事在日本家喻户晓,并被选入小学语文课本--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『手袋を買いに』 寒い冬が北方から、狐の親子の棲んでいる森へもやって来ました。 或朝洞穴から子供の狐が出ようとしましたが、「あっ」と叫んで眼を抑えながら母さん狐のところへころげて来ました。「母ちゃん、眼に何か刺さった、ぬいて頂戴、早く早く」と言いました。 母さん狐がびっくりして、あわてふためきながら、眼を抑えている子供の手を恐る恐るとりのけて見ましたが、何も刺さってはいませんでした。母さん狐は洞穴の入口から外へ出て始めてわけが解かりました。昨夜のうちに、真白な雪がどっさり降ったのです。その雪の上からお陽さまがキラキラと照していたので、雪は眩しいほど反射していたのです。雪を知らなかった子供の狐は、あまり強い反射をうけたので、眼に何か刺さったと思ったのでした。 子供の狐は遊びに行きました。真綿のように柔かい雪の上を駈け廻まわると、雪の粉が、しぶきのように飛び散って小さい虹がすっと映るのでした。 すると突然、うしろで、「どたどた、ざーっ」と物凄い音がして、パン粉のような粉雪が、ふわーっと子狐におっかぶさって来ました。子狐はびっくりして、雪の中にころがるようにして十米も向こうへ逃げました。何だろうと思ってふり返って見ましたが何もいませんでした。それは樅の枝から雪がなだれ落ちたのでした。まだ枝と枝の間から白い絹糸のように雪がこぼれていました。  ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:新美南吉『手袋を買いに』BGM:野崎美波 - Alvar Aalto微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

13mins

25 May 2018

Rank #10

Podcast cover

第125回:朗読|時間を贈る・追いつめない・教えてもらう

来自松浦弥太郎的心灵鸡汤,中村老师用温柔的声音向你讲述生活美学。第四章:加深感情-不吝于花时间来守护。赠送时间,不要追究,虚心求教。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『時間を贈る』 ちょっとしたものを、なんでもないときに、気負わず贈ること。 これも家族間のコミュニケーションだと書きましたが、贈り物にはもう一種類あります。それは、一人の時間を贈ること。 娘が小さい頃、毎週日曜日は、二人で外に朝ごはんを食べにいくのがわが家のならわしでした。近所のカフェやファミリーレストランに娘と二人で出かけて、あれこれ話します。幼くて好奇心いっぱいの年頃の娘は、気がつくこともたくさんあったし、言葉が追いつかなくてもどかしそうに見えるほど、話したいこともたくさんあるようでした。 散歩をしたり、本屋さんに行ったり、のんびりお茶を飲んだり。 家族で出かけるときとは違う、一対一のコミュニケーション。娘が小学生の頃までは、毎週、そんな時間を過ごしていた気がします。 たいていの家族がそうであるように、僕の家でも普段は、妻を中心とした三角形でつながりあっています。日曜日の朝だけ、そのかたちがちょっぴり変わるのです。 これは僕と娘の二人きりの時間であると同時に、妻に一人の時間を贈ることでもありました。 休日の朝くらい、のんびり休ませてあげたいけれど、子どもはたいてい朝早く起きて騒ぎます。僕が朝食をつくったとしてもガタガタするし、それならばと出かけることにしたのでした。 妻は午前中、ゆっくり寝ていてもいいし、一人でのんびりしてもいい。誰もいないうちに、ささっと掃除をすませてもいい。 僕にとっては娘との時間。 娘にとっては父親との時間。 妻にとっては一人の時間。 これは家族みんなにとって、なかなかすてきな贈り物になりました。 ○時間はたいそう貴重なものです。だからこそ、大切な人に贈りたいのです。 ○上司、部下、仕事相手にも、アイデア次第で時間をプレゼントすることはできます。 ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:松浦弥太郎『あなたにありがとう~暮らしのなかの工夫と発見ノート~』|第四章:深めるということ~ゆっくり時間をかけて見守る~|時間を贈る・追いつめない・教えてもらうBGM:松田彬人 - 色褪せぬ過去微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

17mins

17 Apr 2018

Rank #11

Podcast cover

第129回:朗読|のら犬―新美南吉童話集―

听中村老师讲日本童话故事《流浪狗》日本著名童话作家-新美南吉你是相信别人说的话,还是相信自己的眼睛呢?--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『のら犬』 常念御坊は、碁がなによりもすきでした。きょうも、となり村の檀家へ法事でよばれてきて、お昼すぎから碁をうちつづけ、日がかげってきたので、びっくりしてこしをあげました。「まあ、いいじゃありませんか。これからでは、とちゅうで夜になってしまいます。今夜は、とまっていらっしゃいましよ。」と、ひきとめられました。「でも、小僧がひとりで、さびしがりますから。さいわいに風もございませんので。」と、おまんじゅうのつつみをもらって、かえっていきました。 常念御坊は歩きながらも、碁のことばかり、考えつづけていました。さっきのいちばんしまいの、あすこのあの手はまずかった。むこうがああきた、そこであすこをパチンとおさえた、それからこうきたから、こうにげたが、あれはやっぱり、こっちのところへ、こうわたるべきだったなどと、むちゅうになって、歩いてきました。そのうちに、その村のはずれに近い、烏帽子をつくる家の前まできますと、もう冬の日も、とっぷりくれかけてきました。  ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:新美南吉『のら犬』BGM:栗コーダーカルテット - 仁井家とクイールのテーマ微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

10mins

6 Jun 2018

Rank #12

Podcast cover

第130回:朗読|杜子春(上)-芥川龍之介

听中村老师朗读日本文豪系列《杜子春》是芥川根据中国唐代传奇《杜子春传》改编而成的一篇童话作品,讲述了经历过富裕到贫穷大起大落的杜子春厌倦了人世而欲成仙,却于试炼中被人世的母爱感动,自觉放弃成仙回归人世生活的故事。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】『杜子春』 或春の日暮です。 唐の都洛陽の西の門の下に、ぼんやり空を仰いでいる、一人の若者がありました。 若者は名を杜子春といって、元は金持の息子でしたが、今は財産を費い尽して、その日の暮しにも困る位、憐な身分になっているのです。 何しろその頃洛陽といえば、天下に並ぶもののない、繁昌を極めた都ですから、往来にはまだしっきりなく、人や車が通っていました。門一ぱいに当っている、油のような夕日の光の中に、老人のかぶった紗の帽子や、土耳古の女の金の耳環や、白馬に飾った色糸の手綱が、絶えず流れて行く容子は、まるで画のような美しさです。  某年春天黄昏。  唐朝京城洛阳西门下,有个年轻人心不在焉地仰望着天空。 年轻人名叫杜子春,本是富家弟子,现在因荡尽家财,沦落成过一天算一天的落魄汉。   当时的洛阳,极为昌盛,是个天下无可匹比的京畿,大道上车水马龙,人潮熙来攘往。在如亮油般照映在西门上的夕阳光辉中,可见老人的罗沙帽、土耳其女人的金耳环、装饰在白马上的彩丝羁绳,都在不断流动,那景象美得像一幅画。 ……(查看全部原文请移步【微信公衆平台:nakamura_radio】)朗読:芥川龍之介『杜子春』BGM:网易游戏 - 大唐境外微信公衆平台:nakamura_radio(原稿が見られます)

15mins

20 Jun 2018

Rank #13

Podcast cover

第136回:朗読|窓ぎわのトットちゃん‐よく噛めよ・散歩

第33回~第38回《窗边的小豆豆》系列节目,时隔100期,又回归了!《窗边的小豆豆》是日本作家、主持人黑柳彻子创作的儿童文学作品,首次出版于1981年。这本书讲述了作者上小学时的一段真实的故事:小豆豆(作者)因淘气被原学校退学后,来到巴学园。在小林校长的爱护和引导下,一般人眼里“怪怪”的小豆豆逐渐变成了一个大家都能接受的孩子。巴学园里亲切、随和的教学方式使这里的孩子们度过了人生最美好的时光。朗読:黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』BGM:松田彬人 - ゆるやかな時間订阅号:中村Radio(原稿が見られます)--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】『よく噛めよ』  で、ふつうなら、これで、「いただきまーす」になるんだけど、このトモエ学園は、ここで、合唱が入るのが、また、かわっていた。校長先生は、音楽家でもあったから、『お弁当をたべる前に歌う歌』というのを作った。ただし、これは、作曲が、イギリス人で、歌詞だけが、校長先生だった。というより、本当は、もともとあった曲に、先生が替え歌をつけた、というのが、正しいのだけれど。もともとの曲は、あの有名な、『船をこげよ(Row Your Boat)』  ロー ロー ロー ユアー ボート  ジェントリー ダウン ザ ストゥリーム  メリリー メリリー メリリー メリリー  ライフ イズ バット ア ドリーム で、これに校長先生がつけた歌詞は、次のようだった。  よーく 噛めよ  たべものを  噛めよ 噛めよ 噛めよ 噛めよ  たべものを そして、これを歌い終わると、初めて、「いただきまーす」になるのだった。 “ロー ロー ロー ユアー ボート”のメロディーに、“よーく 噛めよ”は、ぴったりとあった。だから、この学校の卒業生は、随分と大きくなるまで、このメロディーは、お弁当の前に歌う歌だ、と信じていたくらいだった。校長先生は、自分の歯が抜けていたので、この歌を作ったのかもしれないけど、本当は、「よく噛めよ」というより、お食事は、時間をかけて、楽しく、いろんなお話をしながら、ゆっくり食べるものだ、と、いつも生徒に話していたから、そのことを忘れないように、この歌を作ったのかもしれなかった。さて、みんなは、大きな声で、この歌を歌うと、「いただきまーす」といって、海のものと山のものに、とりかかった。トットちゃんも、もちろん、同じようにした。 講堂は、一瞬だけ、静かになった。  ……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

10mins

12 Sep 2018

Rank #14

Podcast cover

第158回:朗読|ナミヤ雑貨店の奇蹟(2)東野圭吾《解忧杂货店》

主播:中村纪子作品:東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』BGM:Rayons-魚屋ミュージシャンの手紙以下为部分节目原稿,查看全文请移步【公衆号:中村Radio】中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】「回答は牛乳箱に」(2) 手紙を読み終え、三人で顔を見合わせた。「何だ、これ」最初に声を発したのは翔太だった。「なんて、こんな手紙を投げ込んできたんだ」「悩んでるからだろ」幸平がいった。「そう書いてある」「それはわかってるよ。どうして悩み相談の手紙を、雑貨屋に放り込むんだといってるんだ。しかも、誰も住んでいないつぶれた雑貨屋に」「そんなこと、俺に訊かれたってわかんないよ」「幸平になんか訊いてねえよ。ただ疑問をいっただけだ。何だ、これって」 二人のやり取りを聞き流し、敦也は封筒の中を覗いた。折り畳んだ封筒が入っていて、宛名のところに、『月のウサギ』とサインペンで記してあった。「どういうことだろうな」ようやく彼も言葉を発した。「凝った悪戯ってことでもなさそうだ。本気で相談している。しかもかなり深刻な悩みだ」「どこかと間違えたんじゃないか」翔太がいった。「どこかにさ、悩み相談に乗ってくれる雑貨屋があって、そこと間違えたんだよ、きっと」 敦也は懐中電灯を取り、立ち上がった。「確かめてくる」 裏の勝手口から外に出て、店の前に回った。懐中電灯で、汚れた看板を照らした。 目を凝らす。ペンキが剥げ落ちてひどく読みにくいが、『雑貨』の前にある文字は、『ナミヤ』に間違いなさそうだった。 屋内に戻り、そのことを二人に話した。……(查看全部原文请移步【公衆号:中村Radio】)

24mins

16 Jun 2019

Rank #15

Podcast cover

第151回:朗読|ラブレター(2)岩井俊二《情书》

《情书》是由岩井俊二自编自导的纯爱电影,由中山美穗、丰川悦司、柏原崇等主演,于1995年3月25日首映。 该片改编自同名小说《情书》,讲述了一封原本出于哀思而寄往天国的情书,却大出意料收到同名同姓的回信,并且逐渐挖掘出一段深埋多年却始终沉静的纯真单恋的爱情故事。主播:中村纪子作品:岩井俊二『ラブレター』BGM:麗美 - Childhood Days以下为部分节目原稿,查看全文请移步【订阅号:中村Radio】 (2) そのへんてこな手紙が舞い込んだのは三月初めのことだった。その日はひきかけていた風邪がいよいよ本格化し、朝一番の体温計が三八度五分を記録した日でもあった。職場である市立図書館に電話して一応の義務だけ果たしたあたしは、まだぬくもりの残っているベッドに飛び込んで二度寝を楽しみ、遅い朝食の後はリビングのカウチで三度寝を味わった。その心地よい眠りを妨げたのは郵便屋のオンボロバイクの音だった。 郵便屋の利満は、なんていうか、女の子と見ると声をかけずにはいられないような、脳味噌の密度の薄そうな男である。そしてその特徴的なキイの高い地声が時としてあたしの神経を劇症的に逆なでするのだ。今日みたいに体調のすこぶる悪い時にはなおさらだった。ところが判断力のにぶっていたその日のあたしはそんなことをすっかり忘れて、迂闊にも無防備な姿のままでドアを開けてしまった。無防備な、というのは櫛の通していないボサボサの頭とか顔半分を覆っている大きいなマスクとか、カーディガンの下の着たきりのパジャマとか、まあ、そういったことだった。そんな格好のあたしを門のむこうの利満は驚き半分、嬉しさ半分のまなざしでしげしげと眺めた。「アレエ?今日はいたんだァ!」 サンダルを突っかけたあたしの二つの足が止まった。(しまったぁ!) 朦朧とした頭でそう思ったが、もう遅かった。「仕事、休み?」「…………」「風邪ひいたの?マスクなんかしちゃって」「…………」「今年の風邪はしつこいってよ」 あたしにすればシカトしてやり過ごそうという作戦だったのだが、このままだとこいつはいつまでも喋っていそうだった。あたしは勇気を奮い起こして郵便受けまで走った。「ねエ、映画のチケットあんだけどさァ。一緒にどう?土曜とか」 利満が何かわめいていたが聞く耳持たずにあたしは郵便受けから郵便をかき出すと素早くUターンし、一気に家の中に飛び込んだ。「あ!樹ちゃん!」 構わずあたしはドアを閉めた。このわずかな一往復も今のあたしにはちょっときつい運動だった。激しい動悸に見舞われた我が身は思わず玄関にうずくまってしまった。これも全部利満のせいだ。その利満が今度は家の呼び鈴を何度も鳴らし始めた。あたしは怒りを抑えてインターホンに向かった。「……はい?なんでしょうか?」「樹ちゃん!手紙落としたよ!」 外の大声がインターホンの声とダブって聞こえた。その声はお手柄を褒めてほしい子供みたいにやけにはりきっている。「あ、すみません。ポストに入れといて下さい」 利満の返事はなかった。そのかわり鉄柵を開ける鈍い音がした。(勝手に入ってくんなよ!) あたしの心の叫びもお構いなしに利満は敷地内に不法侵入した揚げ句、玄関のドアをドンドンと叩いた。「樹ちゃん!手紙!……手紙!」 利満は何度もドアをたたきながら手紙手紙と吠えたてた。……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

19mins

26 Feb 2019

Rank #16

Podcast cover

第134回:朗読|窓ぎわのトットちゃん‐今日から学校に行く

第33回~第38回《窗边的小豆豆》系列节目,时隔100期,又回归了!《窗边的小豆豆》是日本作家、主持人黑柳彻子创作的儿童文学作品,首次出版于1981年。这本书讲述了作者上小学时的一段真实的故事:小豆豆(作者)因淘气被原学校退学后,来到巴学园。在小林校长的爱护和引导下,一般人眼里“怪怪”的小豆豆逐渐变成了一个大家都能接受的孩子。巴学园里亲切、随和的教学方式使这里的孩子们度过了人生最美好的时光。--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】『今日から学校に行く』  きのう、「今日から、君は、もう、この学校の生徒だよ」そう校長先生にいわれたトットちゃんにとって、こんなに次の日が待ち遠しい、ってことは、今までになかった。だから、いつもなら朝、ママが叩き起こしても、まだベッドの上でボンヤリしてることの多いトットちゃんが、この日ばかりは、誰からも起こされない前に、もうソックスまではいて、ランドセルを背負って、みんなの起きるのを待っていた。 この家の中で、いちばん、きちんと時間を守るシェパードのロッキーは、トットちゃんの、いつもと違う行動に、けげんそうな目をむけながら、それでも、大きくのびをすると、トットちゃんにぴったりとくっついて、(なにか始まるらしい)ことを期待した。 ママは大変だった。大忙しで、「海のものと山のもの」のお弁当を作り、トットちゃんに朝御飯をたべさせ、毛糸で編んだヒモを通した、セルロイドの定期入れを、トットちゃんの首にかけた。これは定期を、なくさないためだった。パパは、「いい子でね」 と頭をモシャモシャにしたままいった。「もちろん!」 と、トットちゃんはいうと、玄関で靴をはき、戸をあけると、クルリと家の中をむき、ていねいにおじぎをして、こういった。「みなさま、行ってまいります」 見送りに立っていたママは、ちょっと涙が出そうになった。それは、こんなに生き生きとしてお行儀よく、素直で、楽しそうにしてるトットちゃんが、つい、このあいだ、「退学になった」、ということを思い出したからだった。(新しい学校で、うまくいくといい……)ママは心からそう祈った。  ……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)朗読:黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』BGM:松田彬人 - 海水浴っ!订阅号:中村Radio(原稿が見られます)

10mins

22 Aug 2018

Rank #17

Podcast cover

第132回:朗読|蜘蛛の糸-芥川龍之介

听中村老师朗读日本文豪系列《蜘蛛丝》是日本作家芥川龙之介创作的短篇小说,该作讲述某日清晨,在极乐世界莲池附近散步的释迦牟尼看到了生前杀人放火的强盗键陀多在地狱的血池中挣扎,回想到键陀多曾经放生过一只蜘蛛,释迦牟尼便大发慈悲想给键陀多一次机会,于是将一根蛛丝投入地狱。之后发生了怎样的故事呢?一起来听一听吧~--------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】『蜘蛛の糸』芥川龍之介  ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池はすいけのふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽は丁度朝なのでございましょう。 やがて御釈迦様はその池のふちに御佇みになって、水の面を蔽っている蓮の葉の間から、ふと下の容子すを御覧になりました。この極楽の蓮池の下は、丁度地獄の底に当って居りますから、水晶のような水を透き徹して、三途の河や針の山の景色が、丁度覗き眼鏡を見るように、はっきりと見えるのでございます。  一天,佛祖释迦穆尼独自漫步于极乐世界的莲花池畔。池中绽放的朵朵莲花洁白如玉,花心的金蕊赏心悦目,从中散发出的宜人芳香弥漫周遭。此时的极乐世界恰是清晨时分。  佛祖伫立池边,无意之中,从覆盖着水面的莲叶间隙看到了下界的情景。莲池之下正是十八层地狱的底部,透过水晶般的池水,三途河与针山的景象如水镜中的场景一般清晰可见。 ……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)朗読:芥川龍之介『蜘蛛の糸』BGM:网易游戏 - 五指山订阅号:中村Radio(原稿が見られます)

10mins

22 Aug 2018

Rank #18

Podcast cover

第154回:朗読|猫の神さま(1)-吾輩も猫である

夏目漱石没後100年&生誕150年記念!明治も現代も、猫の目から見た人の世はいつだって不可思議なものです。猫好きの作家8名が漱石の「猫」に挑む!読めば愛らしい魅力があふれ出す、究極の猫アンソロジー!主播:中村纪子作品:村山由佳『猫の神さま』(『吾輩も猫である』より)BGM:吉森信 - にゃんこらせっ以下为部分节目原稿,查看全文请移步【公衆号:中村Radio】中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】「猫の神さま」(1) あたしは、猫として生まれた。 熱くて暗い狭いところを通ってぐいぐい押し出されたかと思ったら、全身を覆っていた半透明の膜がぎしっぎしっと噛み破られて、鼻の穴に溜まった水をざらざらの舌で舐め取られたとたん、乾いた空気の束がどっと肺の奥まで流れこんできた。苦しくて死ぬかと思った。産声はつまり、悲鳴だった。 同じようにしてひとあし先に生まれ落ちた姉たちと、あたしはまず、お母さんのおっぱいを奪い合った。まだ目なんか開かない。誰かの前肢があたしを押しのけようとするから、あたしも別の誰かの頭を踏んづけながら乳くびにむしゃぶりついた。この世で生き延びていくための最初の戦いだ。引き下がるわけにはいかない。……(查看全部原文请移步【公衆号:中村Radio】)

14mins

29 Apr 2019

Rank #19

Podcast cover

第137回:朗読|窓ぎわのトットちゃん‐校歌・もどしとけよ

第33回~第38回《窗边的小豆豆》系列节目,时隔100期,又回归了!《窗边的小豆豆》是日本作家、主持人黑柳彻子创作的儿童文学作品,首次出版于1981年。这本书讲述了作者上小学时的一段真实的故事:小豆豆(作者)因淘气被原学校退学后,来到巴学园。在小林校长的爱护和引导下,一般人眼里“怪怪”的小豆豆逐渐变成了一个大家都能接受的孩子。巴学园里亲切、随和的教学方式使这里的孩子们度过了人生最美好的时光。朗読:黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』BGM:松田彬人 - はりきっていこ~订阅号:中村Radio(原稿が見られます)-------------以下为部分朗读原文,查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】『校歌』  トットちゃんには、本当に、新しい驚きで、いっぱいの、トモエ学園での毎日が過ぎていった。 あいかわらず、学校に早く行きたくて、朝が待ちきれなかった。そして、帰って来ると、犬のロッキーと、ママとパパに、「今日、学校で、どんなことをして、どのくらい面白かった」とか、「もう、びっくりしちゃった」とか、しまいには、ママが、「話は、ちょっとお休みして、おやつにしたら?」 というまで、話をやめなかった。そして、これは、どんなにトットちゃんが、学校に馴れてもやっぱり、毎日のように、話すことは、山のように、あったのだった。(でも、こんなに話すことがたくさんあるってことは、有難いこと) と、ママは、心から、うれしく思っていた。  ……(查看全部原文请移步【订阅号:中村Radio】)

15mins

23 Sep 2018

Rank #20